1. HOME
  2. 卒業生情報
  3. かわら版
  4. 短大4回生 鈴木潔

卒業生情報

かわら版 NO.9

釜あげうどんが自慢のお店 一心亭

短大4回生 鈴木 潔さん

邦友会誌 Vol.46(2010.10)に掲載された記事より

釜揚げうどんが自慢の一心亭をご紹介します。
4回生の鈴木さんは、卒業して一度商社に勤めますが、すぐに転職することになって、そこで出会ったのが岡崎の大正庵のうどんだったそうです。そこで修行したのち「釜揚げうどんの一心亭」をOPEN。
それから33年三好で頑張ってこられました。

お店のこだわり

少し前に体調を悪くした時期もありましたが、今はまたうどんを打っています。リハビリになるしね。でも土日になると一日中麺打場にいますよ。今は讃岐麺が流行で細い麺が主流ですけど、うちの麺は太めの塩をきかせた少し黄色い麺です。
釜揚げうどんは出汁が命です。自分はうどんが苦手なので食べてる途中で飽きてくるんです。これを一杯の出汁で食べさせられなかったらこっちの負けだと思います。
手は抜けません。毎朝5:30には出汁作りに入ります。真面目にやらないとダメなんです。

メニューのこだわり

人気メニューの中に“カレー南蛮”があるんですが(カレーがなめらかでピリッと辛くて美味しいですよ)これがまた手間がかかる。手間がかかるけど売れるのでまた作る。出ないとつまらんですからね。

特製裏メニューの中に“特製うどん”があります。常連さんの言うことを聞いてできた物ですが、おかめ(大きな椎茸とかまぼこ、ほうれん草がのっています)に肉を入れてくれって言われたところから始まって、卵でとじて…、天かすのせて…ってできたうどんなんです。何て名前付けていいかわからないからメニューに書いてないだけで、普通に注文してください。(取材中にも「特製ね」って声がしていました)

ベジ釜釜揚げうどんの中に“ベジタブル釜揚げうどん”といううち独特のものがあります。従業員が野菜も欲しいなと言う事で考えたメニューです。切干大根やキャベツ・ゴボウ・ひじき・水菜などの野菜を数種類、うどんのようにつゆでどうぞ。
から揚げや天ぷらも人気なんです。うちはごま油を使っているんですよ。

今自分なりに自信があるのが“牛すじ”と“どて”です。うちの牛すじは他の材料を入れずに、すじだけでこだわりを持って作っています。(スープは透きとおっていてあっさりしています)

今年の5月から唯一のご飯物メニューの“どて丼”を始めました。詳しいメニューはHPでご覧ください。

また、開店当初からある水禽窟(すいきんくつ)の音色を店内に流して皆さんに楽しんでもらいたいと思っています。幸せを運ぶ音色を聞きに来てください。

特典

東邦卒業生には特典が有ります。
注文する時に声をかけてください。

店舗情報
店舗:
一心亭
アクセス:
愛知県みよし市打越町新池浦63-4
【豊田方面から】
・県道232号線を北へ打越新池浦の信号を左折300m
・県道520号線(飯田街道)を西へ 豊田公設地方卸売場より800m
【赤池方面から】
・県道520号線(飯田街道)を東へ 打越新池浦の信号より300m
TEL:
0561-34-4795
HP:
営業時間:
【月~金曜日】 11:00~15:00 / 17:00~21:00
【土日曜日・祝日】11:00~21:00 (水曜日は昼のみの営業)