1. HOME
  2. 卒業生情報
  3. 展覧会報告
  4. 短大9回生 富田哲

卒業生情報

展覧会報告 | Part Ⅰ 展覧会報告 「PLANT YOUR LOVE and LET IT GROW」

短大9回生 冨田 哲 さん イラストレーター

邦友会誌 Vol.23(1994.9)に掲載された記事より

今回ご紹介するイラスト展は冨田哲さん(9回生)です。2月に冨田さんが主宰されているスローハンドイラストレーションのイラスト展が開催されました。取材時に同期の上田正美さんがいらしていて一緒にお話を伺いました。(担当:阿部・牧野)

スローハンドイラストレーションの意味は?

ロックミュージシャンのエリッククラプトンのニックネームから取りました。あと、デザイン業界は急ぎの仕事が多いので、それを多少皮肉っているんです。

作品の制作日数はどれ位かかるものですか?

物によっても違いますが、3日~1週間位ですね。でも、書く前の資料集めやアイディアを練ったりと、準備段階が時間もかかるし重要です。例えば写真を組み合わせてみたり、色などを考えたりと…。

マンガ広告をやってみてどうでしたか?

普通のイラストと比べてスケジュール的に苦しかったです。でも楽しんで仕事ができました。漫画のコマ割りとかが面白かったですよ。いわば、映画を作っているような感じでカメラワークとか考えたりして、音こそは入りませんが。これが、カラー印刷なら一層引き立つんじゃないかと思います。

今後の目標を教えてください

将来、ビートルズのイラストを書き集めて、それを本にまとめてみたいと思っています。1,2年先の話ではなく、10年、20年先の目標になるでしょうけど。

冨田さんってどんな人ですか?と同期の上田さんに聞いてみました。「当時から自分の作品スタイルを持っていて、それを通していた人ですね。」と話してくれました。

取材を終えて

今回初めてインタビューをしました。冨田さんには、慣れないためご迷惑をおかけしました。上田さん立ち会っていただきありがとうございました。
作品の中でもビートルズのイラストは、印象的で写真と見間違えてしまうほどでした。冨田さんこれからのご活躍を期待しています。ありがとうございました。