1. HOME
  2. 邦友会について
  3. 決算報告

邦友会について

決算報告

2019年度事業報告

2019年4月1日~2020年3月31日

会員相互の親善及び在学生との交流を図り、母校の発展に寄与する

  1. 役員会・運営委員会・企画広報委員会を必要に応じ開催する。2019年度の事業の計画立案をおこない、役員間の意見をまとめ同窓会活動を準備・支援して事業をおこなう。
  2. 会報誌『HOYU55号』を発行・発送。それに伴う編集作業・発送作業を事務局でおこないました。2019年度の会員名簿は発行しませんでした。
  3. 大学行事へ参加・協賛しました。
    東邦学園評議員会に会長が出席しました。
    4月
    入学式に列席。役員(会長・副会長)で出席しました。
    5月
    地域で開催している「名東の日区民まつり」に参加しました。大学が会場となり毎年おこなわれる地域の行事で、役員有志により参加しました。
    5月・6月・11月
    学園の支援団体のフレンズ・TOHOの活動を支援しました。フレンズ・TOHO企画事業に参加しました。
    7月
    TOHO MARCHING BAND(TMB)後援会に協力しました。TMB後援会総会・講演会等開催にあたり参加しました。
    8月
    大学主催のTOHO観戦DAYに協力しました。教育提携している名古屋グランパスエイトの試合をみんなで観戦・応援する企画です。チケットの割引の他、応援グッズに協賛しました。
    11月
    大学祭開催。大学祭模擬店に参加し、大学祭を盛り上げました。例年通り、卒業生・教職員に金券(500円分)を配付し、大学祭模擬店に協力しました。
    12月
    全国大会(インカレ)出場するクラブ・個人に支援金を給付しました。
    2019年度は、女子サッカー部・トライアスロン部・フリースタイルに給付しました。
    3月
    卒業証書・学位記授与式中止となる。例年通り、祝花は用意しました。大学・後援会、3者で記念品を贈呈しました。その後、開催される卒業記念パーティ(中止)に援助しました。中止になったため、その予算で学生会は卒業生に記念品を贈呈しました。
  4. 愛知県私立大学同窓会連合会に参加する。他大学の同窓会情報の交換・課題の検討・それぞれの問題となる事項の解決策についてのアドバイス等、研究会に参加しました。

※2月下旬からの行事については、新型コロナウイルス感染拡大による中止が相次ぎ、準備するも開催できなくなった行事がありました。

2019年度収支計算書

2019年4月1日~2020年3月31日
(単位:円)

収入の部
科目 決算額 備考
前期繰越金 6,973,062
会費収入 14,650,000 (会費)経営学部596名、人間学部490名、教育学部295名
(入会金)1年412名
受取利息 2,065
合計 21,625,127
支出の部
科目 決算額 備考
企画広報部 4,050,952 大学行事への援助・協力、同窓会行事費用、会報誌発行諸費用および郵送料、各種保守管理料等
事務局運営費 819,169 住所変更葉書印刷、同窓会システム保守管理料等
会議費 798,751 各会議費および交通費
通信費 193,557 通常郵送料・電話代・ネットドメイン料
消耗品費 439,908 会誌発送用ビニール封筒他
給料 2,831,810 長期・短期事務局員人件費
法定福利費 79,940 傷害保険・火災保険等
寄付 1,000,000 大学へ寄付
援助金 1,401,478 クラブ等への援助・100周年に向けて大学へ寄付
育英奨学金 50,000 1名
修繕費 0
雑費 51,710 各種手数料
予備費 0
支出合計 11,717,275
繰越収支差額金 9,907,852
合計 21,625,127